ロゴ
HOME>Review>この一戸建てを選んだ理由は?~家の購入で重視したところ~

この一戸建てを選んだ理由は?~家の購入で重視したところ~

女性

注文住宅は一番こだわりが反映できる住宅の購入方法といえます。設計から自分で決めることができるので、かえって迷ってしまわないように、考え方の基準を設けておくことが大事です。

みんなの声

部屋の広さを重視しました

お金をこつこつと蓄えて頭金を用意し、念願のマイホームを名古屋に一戸建てで買いました。名古屋にした理由は職場に近いという理由と両家の両親が近くに住んでいることが大きな理由でした。いろいろな建売一戸建て住宅を見学させてもらいましたが、最終的な決め手になったのはひとつひとつの部屋の広さが広かったところです。もちろん、ひとつひとつの部屋が広いということは、それだけ土地のサイズも広かったです。ですから、狭小住宅に比べるとお金はかかりました。ただ、快適な暮らしが約束されること、将来的に売りに出すことを考えた場合、ゆったりとした土地に建っている家の方が売りやすいと考えました。部屋が広いので、いつも家族みんなでのびのび暮らしています。
【30代/男性】

バリアフリーで老後も暮らしやすそうだったからですね

ようやく40を過ぎたあたりに真剣にマイホームの購入を検討できるだけの頭金を確保できました。子供もまだ小さいので、何かあったときに両親に面倒を見てもらうこともあるので、親からも近い位置にある名古屋で一戸建て住宅を購入することにして、色々な物件を見学しましたね。たくさんの物件を見学してまわったところ、夫婦二人してこれだという一戸建て住宅に出会いました。それは、家の中が全てバリアフリーになっていた物件です。40代、50代ぐらいは全く気にならないかもしれませんが、もっと年を取った時にバリアフリーのほうが絶対に快適に過ごせると感じていたので、この一戸建て住宅にしました。それ以外にも購入したい理由はありましたが、最大の理由はバリアフリーです。
【40代/男性】